トップに
戻る

歴史街道・古道を歩く - 浜街道 絹の道@東京

浜街道 絹の道@東京

八王子から横浜へ生糸を運んだ道、日本のシルクロード。日本歴史街道・古道100選の一つ。

  • 詳細情報
  • 地図
  • 口コミ
コース案内・見所
京王片倉駅~片倉城跡公園~絹の道~道了堂跡~絹の道資料館~諏訪神社~鑓水中央バス停
アクセス行き
新宿駅から京王高尾線急行、各駅停車に乗り換え約45分京王片倉駅下車
アクセス帰り
鑓水中央バス停から八王子駅行き
お弁当の必要
お弁当を持っていくと楽しいコースです。道中食べるところはありません。
コースの状態
一部登り道がありますが、らくらくウォーキングコースです。
歩行時間
約2~3時間
歩行距離
約5km
交通アクセス
4
コース魅力度
4
おもてなし度
2
コース整備度
2
施設充実度
1

WSTVガイド

歴史街道・古道を歩く

東日本

西日本

本コース動画一覧

浜街道 絹の道-1@東京

浜街道 絹の道-1@東京

京王線片倉駅~片倉城跡公園

京王線片倉駅から片倉城跡公園までを歩きました。

歩行時間
約10分
歩行距離
約0.8km
アクセス
京王線片倉駅
場所
東京都
  • 温泉や入浴施設に立ち寄れます。
  • 名物料理や銘菓、その他おいしいものが食べられるお店があります。
  • 公園や植物群落などの花の見どころがあります。※四季によってことなります。
  • 自然道や山道を歩くため、ハイキングシューズ着用をおすすめするコースです。
  • 史跡、城跡、寺社など歴史的な見どころがあります。

アイコンの説明

浜街道 絹の道-2@東京

浜街道 絹の道-2@東京

片倉城跡公園~絹の道入口

片倉城跡公園から絹の道入口までを歩きました。

歩行時間
約20分
歩行距離
約2.0km
アクセス
京王線片倉駅
場所
東京都
  • 温泉や入浴施設に立ち寄れます。
  • 名物料理や銘菓、その他おいしいものが食べられるお店があります。
  • 公園や植物群落などの花の見どころがあります。※四季によってことなります。
  • 自然道や山道を歩くため、ハイキングシューズ着用をおすすめするコースです。
  • 史跡、城跡、寺社など歴史的な見どころがあります。

アイコンの説明

浜街道 絹の道-3@東京

浜街道 絹の道-3@東京

絹の道入口~遣水峠(道了堂跡地)

絹の道入口から遣水峠(道了堂跡地)までを歩きました。

歩行時間
約10分
歩行距離
約0.5km
アクセス
京王線片倉駅
場所
東京都
  • 温泉や入浴施設に立ち寄れます。
  • 名物料理や銘菓、その他おいしいものが食べられるお店があります。
  • 公園や植物群落などの花の見どころがあります。※四季によってことなります。
  • 自然道や山道を歩くため、ハイキングシューズ着用をおすすめするコースです。
  • 史跡、城跡、寺社など歴史的な見どころがあります。

アイコンの説明

浜街道 絹の道-4@東京

浜街道 絹の道-4@東京

遣水峠(道了堂跡地)~絹の道資料館入口

遣水峠(道了堂跡地)から絹の道資料館入口までを歩きました。

歩行時間
約15分
歩行距離
約1.0km
アクセス
京王線片倉駅
場所
東京都
  • 温泉や入浴施設に立ち寄れます。
  • 名物料理や銘菓、その他おいしいものが食べられるお店があります。
  • 公園や植物群落などの花の見どころがあります。※四季によってことなります。
  • 自然道や山道を歩くため、ハイキングシューズ着用をおすすめするコースです。
  • 史跡、城跡、寺社など歴史的な見どころがあります。

アイコンの説明

浜街道 絹の道-5@東京

浜街道 絹の道-5@東京

絹の道資料館

絹の道資料館の紹介をします。

歩行時間
歩行距離
アクセス
京王線片倉駅
場所
東京都
  • 温泉や入浴施設に立ち寄れます。
  • 名物料理や銘菓、その他おいしいものが食べられるお店があります。
  • 公園や植物群落などの花の見どころがあります。※四季によってことなります。
  • 自然道や山道を歩くため、ハイキングシューズ着用をおすすめするコースです。
  • 史跡、城跡、寺社など歴史的な見どころがあります。

アイコンの説明

浜街道 絹の道-6@東京

浜街道 絹の道-6@東京

絹の道資料館~諏訪神社

絹の道資料館から諏訪神社までを歩きました。

歩行時間
約5分
歩行距離
約0.5km
アクセス
京王線片倉駅
場所
東京都
  • 温泉や入浴施設に立ち寄れます。
  • 名物料理や銘菓、その他おいしいものが食べられるお店があります。
  • 公園や植物群落などの花の見どころがあります。※四季によってことなります。
  • 自然道や山道を歩くため、ハイキングシューズ着用をおすすめするコースです。
  • 史跡、城跡、寺社など歴史的な見どころがあります。

アイコンの説明