トップに
戻る

人気のウォーキングコース - 愛知瀬戸 窯垣の小径ウォーキング

愛知瀬戸 窯垣の小径ウォーキング

愛知・瀬戸は、鎌倉時代に日本ではじめて釉薬(うわぐすり)をかけた焼き物を本格的に生産し始めた産地です。それまでは、釉薬をかけないものが中心で、美しく、水を入れても漏らない瀬戸産の焼き物は人気を博しました。
現在でも焼き物は、瀬戸物と言われ、焼き物の総称として「せともの」が言葉として残っています。その瀬戸物のふるさと愛知瀬戸を訪ねるウォーキングです。

  • 詳細情報
  • 地図
  • 口コミ
コース案内・見所
「パルティせと」の一階観光インフォーメーション~せと末広商店街~窯垣の小径~窯垣の小径資料館~窯跡の杜~洞瀬戸本業窯~陶祖公園~陶彦神社~法雲寺~無風庵
アクセス行き
栄町から名鉄瀬戸線急行で約32分、尾張瀬戸駅下車
アクセス帰り
往路を戻ります。
お弁当の必要
駅周辺とせと末広商店街に食事処あります。しかしそのあとは終点までありません。
コースの状態
全体基本的には、舗装された道で、高低差も少ない道です。
歩行時間
約2時間
歩行距離
約5.7km
交通アクセス
5
コース魅力度
5
おもてなし度
5
コース整備度
3
施設充実度
4

WSTVガイド

本コース動画一覧

愛知瀬戸 窯垣の小径ウォーキング-01

愛知瀬戸 窯垣の小径ウォーキング-1

ダイジェスト+名鉄 尾張瀬戸駅~和菓子店(川村屋)

コースのダイジェストと第一回・名鉄尾張瀬戸駅から和菓子店までのウォーキングの様子です。

歩行時間
約5分
歩行距離
約0.8km
アクセス
名鉄·尾張瀬戸駅
場所
愛知県
  • 温泉や入浴施設に立ち寄れます。
  • 名物料理や銘菓、その他おいしいものが食べられるお店があります。
  • 公園や植物群落などの花の見どころがあります。※四季によってことなります。
  • 自然道や山道を歩くため、ハイキングシューズ着用をおすすめするコースです。
  • 史跡、城跡、寺社など歴史的な見どころがあります。

アイコンの説明